8月 22, 2012

おまとめローンの審査に通らないブラックリストとは

金融業界では「事故者」という言葉が使われています。これは「金融事故者」のことで、返済が遅れていたり、自己破産等の法的措置がなされた人のことを指します。「ブラックリスト」という言葉のほうが聞き慣れているかもしれませんね。

申し込みがされると、融資の担当者は申込者の事故記録が無いかどうかを必ずチェックしますから、事故情報に履歴が残っていると、まず融資を受けることは不可能です。この事故情報は長くて10年ほどは抹消されない場合があり、当然おまとめローンの申し込みはその間できないということになります。この事故情報は自分でも調べることが可能ですので、心あたりのある方は一度調べてみるのが良いでしょう。

これとは別に「申し込みブラック」というものもあります。これは短期間に幾つもの金融機関に借金の申し込みをしたという履歴が残るもので、やはり審査に通るかどうかに影響します。いくつ申し込みをすると申し込みブラックとされるのかは、明確にはわかりませんが、1カ月のうちに3件以上の申し込みは避けたほうが良いと思われます。ただこちらは長くても半年ほどで履歴は抹消されます。この場合は、もう一度自分の状況を良く考えて、融資希望額を下げるなどして再チャレンジしてみましょう。

Tags :

最近のコメント

    アーカイブ

     

    2017年9月
         
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

    銀行公式サイト